とりあえずの塗り薬と言えばオロナインだと思います。

幼稚園児の娘に手の甲が痛いと訴えられたのですが、どうせその辺にぶつけたんだろうと思って聞き流していました。でも一緒にお風呂に入ったらお湯に浸かった途端に痛い痛いと言い出し、見ると手が真っ赤なんです。これはもしかしてシモヤケでしょうか。実は私は生まれてこの方シモヤケになった事がなくて友達が耳が痒いとか言っているのを見たことある程度なんです。暖房器具がイマイチしっかりしていない時代の昭和な病気だと思っていました。とりあえず風呂あがりに昭和イメージの万能塗り薬オロナインを塗ってみました。実際、効能のところにシモヤケと書いてあったんです。子供の頃から何かにつけ塗られていたイメージがあるのですが、久しぶりに塗るととても懐かしい匂いがしました。長引くとかわいそうなので明日にでも病院に連れて行こうかなと思っていたのですが、翌日にはもう痛いと言わなくなったんです。オロナインが効いたのかもしれません。幼稚園で元気よく遊びまわっているんでしょうが、一応通園途中だけでも手袋をしてやりました。まあ今年の寒さは特別ですもんね。アリシアクリニック スムース ビューティー 違い

妹の結婚式で、旦那は二日酔いになるという

先週の日曜日、大安でしたので、地元で妹の結婚式があり、家族そろって参加しました。
3才の長男はおとなしく座っていましたが、1歳の次男がおとなしくできるはずもなく、
旦那と交代であやすのが大変でした。
自分の結婚式の時には考えつかない披露宴でのイベント、
例えば、新郎新婦のファーストバイトの前に先輩夫婦で行う先輩バイトや、
披露宴最後にその日の出来事を短くまとめたムービーが流れたりと、
とても楽しめました。
妊婦とは思えない真っ赤なドレス姿の妹、新郎新婦とその両親の涙、
会場の和やかな雰囲気、どれもこれも忘れられない思い出になりました。
結婚式の帰り、実家に寄ったのですが、親戚一同が集まって、宴会をしていました。
みんな妹の事を喜んでくれて、お酒のたくさん飲んで、楽しかったです。
次の日は、旦那も朝が起きれず遅刻しそうになりました。私も寝坊してしまったので旦那を起こせなくて、申し訳なかったです。二日酔いもいいところでした。