もう一度再確認!調べてわかったガス料金の節約術

わたしが少し前から気になっていたことなのですが、ガス料金が以前に比べて高いような気がして、一般的な家庭の平均的な一か月のガス料金はいくらなのか調べてみました。
そしてどんなガス料金の節約術があるのかも合わせて調べました。

調べた結果、やはり我が家のガス料金は一般的な家庭に比べて、少し高いことがわかりました。
平均よりも2000円近く高かったので、何が原因なんだろうとあれこれ考えたりしました。
節約術もたくさん知ることができました。たとえば人数の多い家庭ならばシャワーよりもお風呂にお湯をためた方が節約になること、料理の下ごしらえなどは電子レンジで済ませた方が良いことなどです。
わかってはいたのですが、意外と気をつけていなかったなと思いました。

ガス料金の節約術を調べたのですが、自分でわかっていても意外と気をつけていないことが多かったので、確認のためにも気になったことはもう一度調べなおした方が良いと思います。

これが苦手な人が多くいるとはちょっと考え深い

家にいると必ず家事はこなす必要もあると思ってい。
特に専業主婦になるとこうした家事をこなす事も多いので大変だと思っている。

しかし、最近はこの様な事が嫌いになっている人が多いと言うのが「晩ごはん作り」と言うがこれが苦手な人が多いと言う。
よく料理が好きな人はしていると言うが最近はこの様な事が嫌いになる人がいる。

こうした体験をした人が書いた本があってタイトルも「晩ごはん症候群」と名付けた。
「晩ごはんのメニューは何にしょう」や味や子供達のメニューなどこうした事でうつになった事で嫌いとなる人が老いと言う。

特にこの時期になると暑いので台所を経つのが嫌になる事もあると言う事でこうした主婦が増えている。
でも、料理が好きでブログをしている人はこの様にならないのかと心配する声もあると言うがここは楽しみながらしている。

また、夫にもこうした注文を付けた事もあるらしいのでこうした悩む人も多くなったと言う。
そこまで病にならなくてもいいのに必要な押し付けもあると思っている所もある。

しかし、台所は立たないければならないと思っている。
それが幸せがあってもいいかも知れないと言うが気楽にした方が良いと思っているのです。